MENU

年齢とともに気になる乾燥肌の解決法

若い時は肌の不調というものすらわからず、いつでもつるつるで潤いにある若々しい肌だったのに20代後半になってから、肌の不調がよく起こるようになりました。

 

1か月の中で肌の調子が悪いな〜という日が続き、肌がゴワゴワしたり化粧ノリが悪い日が増えてきました。

 

粉がふく日までできたりと、いつものスキンケアや化粧品では肌が足りていないというように感じるようになりました。

 

特に私の場合は、鼻のあたりと、ほうれい線のところが乾燥しやすいようでした。

 

化粧をしてるときに、パウダーをはたくと急に肌が乾燥して鼻のあたりが粉をふいたようになってしまい、余計に乾燥が目立ち朝出かける前にどうしようと慌ててしまったりしていました。

乾燥には少しのオイルが効果的!

乾燥に悩んでいる時に、いろいろ試して一番乾燥に効くと感じたものが「アルガンオイル」です。

 

バラエティショップで店員の方に乾燥に悩んでいると言ってオススメ商品として教えてもらいました。

 

アルガンオイルとは簡単にいうと、アルガンツリーからとれるオイルのことで肌の保湿となおかつ抗酸化作用でエイジングケアも含まれているという画期的な商品ということでした。

 

アリガンオイルはとても万能で、ブースター代わりにスキンケアの一番最初に肌に乗せ、そのあとの化粧品をより肌が吸収しやすくしたり、スキンケアの最後に蓋をするように肌に乗せてもOK、メイクの時に下地に少しアルガンオイルを混ぜて塗ることで肌の乾燥を防げるということでした。

 

乾燥を防ぐ保湿の商品はたくさんありますが、こんなにいろいろな使い方ができる商品も少ないと思うのでこれで自分にあった使い方を探してみようと思い試すことにしました。

うるうるもち肌で乾燥知らずのお肌に!

私は、スキンケアの一番最初にアルガンオイルを塗って、そのあとに化粧水、乳液をしていくという方法をとりました。

 

そうすると、化粧水をつけている時点で、肌がもちっとしたような感触があり、乳液まで塗ると肌がうるおい自然なツヤ感も出ていると感じました。

 

特に、保湿効果を実感したのは、翌日の起床した時です。

 

いつもは朝起きると肌がサラサラになっていたのに、アルガンオイルを使いだしてから朝起きても肌がもちっとしていると感じました!そして、不思議なことに肌もこころなしかゴワゴワ感がなくなってつるつるした肌になりました。

 

おそらく乾燥から古い角質がたまってゴワゴワした肌になっていたんだと思います。

 

今まで、肌がべたつくのは嫌でさらっとしたテクスチャーのスキンケアを使っていたのですがやはり乾燥にはオイルが効果的だと実感しました。